長期ビジョン

持続可能な社会の実現に貢献するコトづくり企業として、
創造的な発想と技術で人と社会に必要なカタチを提供できる企業

中期経営計画2024

中期経営計画スローガン

『 次世代に向けた再構築(Rebuild for the next) 』

中期重点施策

  1. 既存事業の事業構造再構築と環境事業への注力
    既存事業は、市場環境に左右されない骨太の事業構造に再構築し、重点事業として脱炭素・資源循環型社会の実現に向けた環境事業に注力していく。
  2. 健全経営によるステークホルダーとの良好な関係の構築・維持
    ステークホルダーとの対話を重視し、皆様から安心・信頼される健全経営に努め、健全で良好な関係の構築と維持に尽力する。
  3. 技術・技能の伝承および次世代に向けた人材育成の推進
    培ってきた技術・技能を次の世代に確実に伝承すると共に、次世代のリーダーとして若手の成長を促進し、DX技術・ICT技術を含めた次世代のものづくりに取り組む技術者の育成を推進する。
  4. 新しい生活様式における健康な職場つくりの推進
    テレワークやオンライン会議などを駆使して新しい生活様式に相応しい従業員の多様性を尊重した労働環境を構築することで、従業員が笑顔で働く職場つくりを促進する。
  5. SDGsを意識したガバナンスの強化
    SDGsを積極的に推進し、E(環境)・S(社会)・G(企業統治)に関する課題に取り組み、コンプライアンスや安全衛生管理等を含めた経営基盤の強化に取り組む。

経営数値目標(連結)

中期経営計画2024 では、連結経営数値目標を掲げ、この3 ヵ年を再構築に向けた経営基盤の強化とバランスをとりながら、企業価値の向上と次世代に向けた取組みを着実に進めて参ります。

単位:百万円
2021 年2月期
実績
2022 年2月期
業績予想
2024 年2月期
経営数値目標
売上高 10,927 12,924 13,719
営業利益 △556 350 760
営業利益率 △5.1% 2.7% 5.5%
環境事業の全体構成比 0.7% 3.0% 5.1%
配当性向 16.2% 30.0%

なお、この「中期経営計画2024」は、本資料策定時点において入手可能な情報に基づき、3 年固定方式として策定しております。実際の業績などは、今後さまざまな要因によって記載内容と異なる可能性があり、急激なビジネス環境の変化、予測シナリオの見直しの必要性が認識される場合には、期中においてもローリングの実施を検討することといたします。